横浜三工会発足の経緯

物質工学科工学系の同窓会組織には『横浜化工会』、『横浜安工会』、『横浜エネルギー会』がありました。その後、安全工学大講座とエネルギー工学大講座の2講座が共同で教育研究を行うようになり、その卒業生・修了生により『環境エネルギー安全工学同窓会』がつくられました。2007年からは物質工学科の工学系の教育研究グループが「物質のシステムとデザインコース」となりました。これを契機として、2007年10月27日にそれぞれの同窓会の総会を経て、物質工学科工学系の同窓会組織を統合し、『横浜三工会』を発足させました。

お知らせ

  • 2016年10月28日(土) 横浜三工会講演会

    横浜三工会講演会を2016年10月28日(土)に開催致しました。横浜国立大学大学院工学研究院の吉武英昭教授により「ナノメートルスケールで考える物質:応用とその未来」を講演していただきました。また、化学・生命系学科化学応用EP4年生10名、バイオEP4年生3名を対象として、上ノ山周会長から学業優秀者の表彰として横浜三工会学生奨励賞を授与致しました。

  • 2016年7月2日(土) 横浜三工会総会・懇親会

    横浜三工会総会・懇親会を2016年7月2日(土)に開催致しました。総会において、2015年度の活動報告、会計報告が承認されました。また、懇親会を国大化学会と共催で開催しました。

          
  • 2015年10月31日(土) 横浜三工会講演会

    横浜三工会講演会を2015年10月31日(土)に開催致しました。当会の岡崎慎司教授により「安心・安全な水素エネルギー社会の確立に向けた分布型水素漏えい検知センサの開発」を講演していただきました。また、化学・生命系学科化学応用EP4年生10名、バイオEP4年生3名を対象として、上ノ山周会長から学業優秀者の表彰として横浜三工会学生奨励賞を授与致しました。

  • 2015年6月20日(土) 横浜三工会総会・懇親会

    横浜三工会総会・懇親会を2015年6月20日(土)に開催致しました。総会において、2014年度の活動報告、会計報告が承認されました。2015年3月25日に化学応用EPの学位授与式を執り行いました。その際、卒業論文審査会におけるベストプレゼンテーション賞を2名の学生に、グッドプレゼンテーション賞を8名の学生に贈呈しました。

  • 2014年10月25日(土) 横浜三工会総会・特別講演会・懇親会

    横浜三工会総会・特別講演会・懇親会を2014年10月25日(土)に開催致しました。総会において、2013年度の活動報告、会計報告が承認されるとともに、化学・生命系学科化学応用EP4年生10名、バイオEP4年生3名を対象として、上ノ山周会長から学業優秀者の表彰として横浜三工会学生奨励賞を13名に授与致しました。また、総会では当会の岡田佳巳副会長の特別講演「水素エネルギーの大規模貯蔵輸送技術」を頂き、その後、懇親会を第9回ホームカミングディとジョイントする形で実施しました。

  • 2014年3月26日 物質のシステム/デザインコース学位授与式

    2014年3月26日に物質のシステムとデザインコースの学位授与式を執り行いました。その際、卒業論文審査会におけるベストプレゼンテーション賞を2名の学生に、グッドプレゼンテーション賞を9名の学生に贈呈しました。